バスガイドの世界

バスガイドも厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子宮頸がん原因ウイルスの感染経路、認知度は3割未満(医療介護CBニュース)

 子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の主な感染経路が性交渉であると知っている人は全体の3割に満たないことが、臨床試験支援事業などを展開するクリニカルトライアルの調べで分かった。

 調査は3月4-14日、同社WEBサイトの会員約23万人を対象にインターネット上で実施。男女2697人(男性1534人、女性1162人、不明1人)から回答を得た。

 調査結果によると、HPVが子宮頸がんの原因になると知っている人は全体の34.2%で、HPVが性交渉によって感染することを知っている人は29.0%だった。

 また、一番使用頻度の高い避妊具を聞いたところ、性感染症の予防策の1つであるコンドームが73.6%で圧倒的に多かった一方、予防につながらない膣外射精も16.2%に上った。

 同社では、感染経路に関しての知識や予防への取り組みが浸透していない現状があり、HPVに対する正しい知識を持つことが予防の側面からも大切だとしている。


【関連記事】
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか-全国自治体アンケート
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を
世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増

橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)
広告にコンタクト価格表示させず、J&J立ち入り(読売新聞)
都バスにひかれ、歩行者男性死亡(産経新聞)
<足利事件>捜査チェック不十分…最高検報告書(毎日新聞)
<信濃川不正取水>JR東、水利権再申請(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/09(金) 14:45:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ邦人カメラマン 無言の帰国 妻「言葉にできぬ悲しみ」(産経新聞) | ホーム | 東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明(産経新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://i4sp15fkqw.blog70.fc2.com/tb.php/5-ec2c64d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。