バスガイドの世界

バスガイドも厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明(産経新聞)

 東京大学(東京都文京区本郷)は2日、採用選考の際に偽造した大学の卒業証明書を使っていたなどとして、同大大学院工学系研究科のアニリール・セルカン助教=トルコ国籍=(37)を3月31日付で懲戒解雇相当とした。セルカン助教は虚偽の履歴書について「記載ミスだ」と弁明していた。

 セルカン元助教はすでに同月15日に辞意表明したため、民法上は同月29日に辞職は成立している。

 同大によるとセルカン元助教は平成17年5月、同大の採用選考で、実際には卒業してないのに、米国のイリノイ工科大学やトルコのイスタンブール工科大学など計3校の卒業証明書を偽造するなどして学歴を詐称。さらに自身の研究実績報告書を作成する際に、他文献から計16カ所を盗用するなどした。

 セルカン元助教は実際にはトルコの別の大学などで学位を取得していた。

 同大によると助教は、講師に次ぐポジションだとという。

【関連記事】
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し
東大合格に異変!「首都圏名門」上位独占、「地方」激減
「下着の色は何色?」 東大がセクハラ准教授を諭旨解雇処分
東大、京大に合格6割増「エリート公立校」
「知の集積」を社会に還元 学部超えた研究機構

首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ-規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
首相動静(4月4日)(時事通信)
麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)
鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす-福岡県警(時事通信)
信濃川不正取水 JR東、水利権再申請(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/06(火) 10:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子宮頸がん原因ウイルスの感染経路、認知度は3割未満(医療介護CBニュース) | ホーム | 学習塾小6刺殺、塾に9900万円の賠償命令(読売新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://i4sp15fkqw.blog70.fc2.com/tb.php/4-ab9eab15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。